感覚を鈍くする薬

リドカインとは、医療現場で使われている局部麻酔薬であるキシロカインのジェネリック医薬品となっています。
表面麻酔であり、身体のあらゆる部位に使用される機会があります。
神経を一時的に麻痺させたり鈍くする効果があるので、痛みを伴っている場合には痛みを感じなくさせてくれます。
作用の発現が早く、多くの治療で登場の機会が多い薬となっています。
この薬の特徴としては剤型が様々あり、ゼリーや液剤、点眼液などがあります。
男性の性の悩みである早漏にも効き目があり、塗布する塗り薬やスプレータイプがあります。
陰茎に適量を塗り込むことで、陰茎の感覚を鈍くし、すぐにきてしまう射精感を抑え、持続時間を延長することができます。
スプレーは陰茎に噴きかけることで効き目が現われます。
挿入後の感度を変えることなく性行為ができるので早漏改善をしたい方にはお勧めです。
副作用もほとんどなく、眠気や吐き気がでる場合があります。
重篤な症状も非常に稀なケースですが出る事もあり、ショック症状を起こすことがあるので初期症状などには念のために注意してください。
また使用上の注意として、はじめて使用する方は特に塗布する量は少量から始め、自分の適量を見つけるようにしてください。
塗りすぎてしまうと、早漏とは逆に遅漏の原因になってしまうので、なかなか射精ができなくなってしまいますので、自分にあった量になるまで少しずつ使用するようにしてください。
他にもリドカインを使用しての性行為は必ずコンドームを着用するようにしてください。
というのも、女性にも薬の効果が移ってしまい、フェラチオなどをしてしまった場合、口の中の感覚がマヒしてしまったり、膣に挿入してしまうと一時的な不感症の原因になってしまうことがあります。
一方的な性行為ではなく、女性も満足できる性行為を行うために、こういった薬や他にも内服薬などもあるので、きちんと治療を行い、早漏改善し、お互いが満足できるようになりましょう。